トップページに戻る



フェロモンをより多く出す方法


・オナ禁 
フェロモンを出す効果がありオナ禁をしたと同時に女の子にモテるといった人たちが増えてきた。
オナ禁は科学的には未知の部分が多いらしい。

過去数百人という女性経験を持つモテる男性から私が実際聞いた話によれば
オナニーはしない方がモテるという事らしい。これによりモテる男性はほとんど
オナニーをしていないという事が考えられます。

(bbsの投稿)
男性ホルモンには2種類あって筋肉や腱などを強化する作用
もつものと、体毛を増やし頭髪を減少させ、さらには体臭をきつくさせるという
ほとんどの男性にとって好ましくない作用をもつものがあるそうです。
私はウエイトトレーニングをしているのですが、禁欲することで
明らかに疲労の回復が早まり、トレーニングのサイクルを短縮させる事ができました

この事からより多く運動をして汗をかくことが出来るように
なった結果 より多くのフェロモンを出す事が出来るようになったと言うわけですね。

恐らく2種類の男性ホルモンのうち体臭をきつくさせる効果がある
ものとして「オナニー」が上げられると私は考えています。

・オナ禁にてより蚊に刺されやすくなる(100日を超えてから)
(くそ丸:体験談)
ちなみに私はオナ禁をしてから蚊に刺されやすくなりました。
それもかなりの数の蚊が寄ってくるようになりこんな事は初めてです。
蚊に刺されにくいとされるA型なのですが。

蚊に刺されやすい特徴
刺されやすい順にO>B>AB>A型とO型が一番刺されやすくA型が刺されにくい

「汗をかくと蚊に刺されやすい?」
一般に、体温が高く、汗かきの人が刺されやすいと言われます。 
 これはフェロモンが関係しているとのこと。

 蚊は、空気中の炭酸ガスを感知すると
 その方向へとやって来ます。
 そして、人の汗の臭いや体温を感知して、
 人の皮膚へと辿り着き、刺すのです。

   この、人の汗の臭いと体臭(アミノ酸臭)は、
 蚊を呼び寄せる原因であるフェロモンのもとになります。

 このため、
 体温が高く、汗かきの赤ちゃんは
 蚊に刺されやすいと言われています。

 また、飲酒や運動の後は、
 フェロモンが多く出ている状態
なので
 蚊に刺されやすいことになります。


・運動をする
上の記事からも「運動」をする事で強いフェロモンを発生させる事が出来る模様。
女性と遊ぶ時は汗をかける場所がいいかも知れませんね。

そういえばスポーツ選手はモテますよね。あれもフェロモン効果でしょうか。
運動をすると体が引き締まり新陳代謝も良くなりフェロモンを効率よく
出すことができるのだと考えられます。

注意
ちなみに冬近は冷房が効いて過ごしやすいため、汗をかかなくなってきています。
汗を分泌する汗腺は、使わないと働きが衰えると言われています。そのため汗をかけない体質になり、
体温調節がうまく出来ずに暑さにも寒さにも弱くなる、
体が熱の生産を減らすので体温が下る、など夏冷えの原因にもなります。
さらに血行が悪くなると、自律神経も乱れるので悪循環になります。食事では発汗作用のあるもの、
血行をよくして体を温めるものを摂り、フェロモンをより多く出せる環境を作り出しましょう。

・お酒を飲む
お酒には性的興奮を高める作用のある効果がある事は有名です。
女の子と遊ぶ時にお酒を飲むようにすると
一時的にお互い強いフェロモンが発生しやすいって事ですね。

お酒の効果

赤ワインで動脈硬化を防止! 赤ワインには、ポリフェノールと呼ばれるブドウの皮と種に多く含まれる天然物質の色素や成分が多く含まれている。
動脈硬化は、血液中に余分なコレステロールが増え過ぎ、血管に溜まった結果、起こる病気だが、ポリフェノールには、 この動脈硬化を予防するはたらきがある。
白ワインで食中毒防止! 白ワインは有機酸を多く含み、酸性度が高いため殺菌力が強い。実際、食中毒の原因でもあるサルモネラ菌を白ワインに付けたところ、
10分後には47万個あったサルモネラ菌が60個に減ったという。他のアルコールや赤ワイン、酢などに比べても効果は絶大だ。
ビールには美肌効果が! ビールに含まれる麦芽には、美肌効果があるビタミンB2が含まれている。この他にも、
ビタミンB群をはじめとして、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウムなど、
豊富なミネラル類がバランスよく含まれている。
また、女性ホルモンの乱れから起こる更年期障害による肩こりなどにも、微量ながら効果アリ。


健康を害さない目安
ビール(大びん) 1〜2本
日本酒 1〜2合
ウイスキー(ダブル) 1〜2杯

お酒の悪い点
・寝覚めが悪くなる。
・空腹時には胃にあまり良くない。
・酔い状態は判断力の低下を招く。
・肝臓の処理能力を越えて飲むと、悪酔いになる。しいては、急性アルコール中毒の可能性も出てくる。
・薬と一緒に飲むと、薬の効果が薄くなる。

・毎日の食事
匂いというのは毎日変わっていくものらしいです。
このことから毎日の食生活により臭いは変わっていくと考えられます。
炭酸ジュースやファーストフード、カップラーメンばかりの生活していては
いくらオナ禁をしていても効果は薄れてしまうものと考えられます。

ではどのような食事がフェロモンを出しやすい?
汗をより多くかくことが出来る発汗作用の効果を持つ食事が良いと思われます。

発汗作用
ネギとショウガは古くより身体を温める食品として知られています。
カレー粉は独特の辛味成分やスパイス、香りが食欲増進になり、
発汗作用、血行促進作用や体の免疫力を高める働きもあります。

スリムな人の多い韓国では、汗をかく事を食生活にうまくとり入れています。
「スパイスたっぷりの食事を食べる」という事は、
『食事と一緒に運動をしている』
のと同じ感覚なのです。

女性を誘う時は「辛い物を食べると汗を良く掻きスリムになれるらしいよ」
という事を謳い文句にすると良さそうです。よりフェロモン効果をより高める事が可能です。

匂いに関して
ワタシは耳垢が湿っているので、自分はワキガだと思っています。
ですが、ワキガってそもそもどういうニオイのことを言うんだろうって思ったんです。
ワタシ自身、身体から発するニオイって、その日によって全然違います。
ニオイの中には体臭にも関わらず、 自分的には結構お気に入りなニオイとか、これはキツイ…と思えるようなものまでと、様々です。
ちなみに、お気に入りなニオイはちょっと苦めなニオイ、キツイ…と思うニオイはタマネギっぽいようなニオイです。
体臭って、人それぞれで、香り方や感じ方やかなり違うと何かで読んだことがあります。
ワタシにとってはいいニオイでも 他の人にとっては嫌なことがありますね。

この事から言える事は「自分が良いと思える匂い」であれば同じように「良い匂い」だと感じて
くれる人もいるというわけです。さらに匂いが変わるというのは毎日の食事や運動、睡眠から来ているとも考えられます。
規則正しい生活を心がけましょう。

・快適な睡眠
成長ホルモンは夜9時から12時までの間に寝ることによって多く排出されます。

成長ホルモンについて
幼児期に大量に分泌され、成長期には骨の成長を助けて背を伸ばすなどの作用がある。
成長が止まった後も分泌が続き、細胞のアミノ酸取り込みを助けることによって代謝を促進するなど
生涯にわたって重要な役割を果たし、ハリとうるおいのある健康な皮膚をつくったり、骨を丈夫にする、
免疫システムの強化やコレステロール代謝の改善など、若さと健康をキープするために全身で大活躍している。

キレイを目指すなら、成長ホルモンの助けが不可欠。「寝る子は育つ」ということわざどおり、
成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるといわれている。ただし、寝ている間いつでも分泌されるわけではない。

睡眠は1.5時間サイクルで深いノンレム睡眠と浅いレム睡眠を繰り返しているが、
ノンレム睡眠の中には最も深い徐波(じょは)睡眠があり、この時間帯に最も多く成長ホルモンが分泌される。
徐波睡眠は入眠後ノンレム睡眠に入ってから30分前後で始まり、さらに1.5時間サイクルの第一回目が最も深いといわれている。
私たちは体温が下がっていくときに深い眠りを得やすいのだが、その時間帯は人間の生体リズムから、

★睡眠不足は太りやすい体をつくる
睡眠不足は、太りやすい体質をつくります。自律神経の乱れなどが原因で、便秘になる理由と同じです。
忙しいのに、最近、太り気味という方は、いま一度、睡眠を見直されてみてはいかがでしょうか。
睡眠不足によって生体リズムが乱れ、自律神経が不安定になると、代謝機能が低下し、
脂肪が溜まりやすい体になってしまいます。体は寝ている間に再生されますから、その時間が少ないと、
老廃物が溜まりやすくなったり、細胞代謝も低下してしまうので、ますます太りやすくなり、健康を害することにも!

★成長ホルモンの分泌
成長ホルモンは絶えず分泌されているわけではありません。分泌されるタイミングというものがあります。運動後と睡眠中です。
運動により筋肉が壊れると、それを修復しようと成長ホルモンが分泌されます。
この時の運動は、15分程度のウェイトトレーニングで十分です。重要なことは、運動後、体を休息状態にすることにあります。
成長ホルモンの分泌は約3時間ほどありますので、その間、体を休息状態に保つことが求められます。
スポーツ選手の合宿で昼寝の時間が確保されている理由はここにあります。

運動をしなくても、夜間の睡眠中に成長ホルモンは分泌されます。
以上のことからわかるように、成長ホルモンは我々の意志で自由に分泌できるものではありませんが
分泌する状況にセットすることはできるわけで、その方法が睡眠であるわけです。
「寝る子は育つ」という言葉は、その意味で生物学的に理にかなった言葉です。

★成長ホルモンを考えた栄養摂取
筋肉作りを考えたとき、タンパク質やアミノ酸を食欲にまかせて食べるよりは、
成長ホルモンの分泌のタイミングを考えて食べた方が効果が高そうです。前述のことを踏まえると、
夕食に肉類をたっぷり食べるか、寝る前に吸収のよいプロテインやアミノ酸などのスポーツ食品、または牛乳などを摂って、
さらに15分程度のウェイトトレーニングを行なってから寝るというパターンがよさそうです。それで寝つきがよければなお効果的です。

・女を惚れさせろ
女は、良く汗をかくとき、生理でHな気分の時、好きな人のそばにいるときにフェロモンが出ているらしい。
一緒に運動を楽しむのも良いし相手の生理を狙うものも良し、しかし一番良いのは自分に惚れさせる事だ。
確かめる方法として「いつもより綺麗に見える」「近くにいると性欲が激しくなる」
などを感じるときは自分に少しは気があると思って良いのかも!?

しかしこれらの効果を確かめるには毎日オナニーをしていて性欲がつねに
高い状態では意味がありません。オナ禁によって性欲を安定させる事により
「自分に惚れているかどうかを確かめる」事が出来るのです。

・風呂に入らない
汚いと思われるかも知れませんが風呂にこれだけ入って綺麗にする習慣を持つのは日本人位なものです。
外人の男性が日本人女性にモテるものフェロモンを多く出せているからかも知れません。
またこの方法はオナ禁をしている方にも有効かと思われます。

私の友人でモテている方がいますがその方も風呂にはあまり入らないらしいです。
それでも普段は香水などを付けて匂いを消すというやり方を心がけているようです。
これは欧米などの方が行っている行為と同じですよね。
最初は不潔だと思っていましたが今思うとフェロモン効果の影響でモテていたのかも知れません。

風呂に入らなくても清潔にする
洗髪は台所で、体は水をぬらし、軽く絞り、電子レンジで 暖めて、温タオルにして全身を軽く拭くなどを心がけるといい

・風呂に入らない方がフェロモン効果あり
ホルモンは体内から分泌して、その個体に働きかけ興奮させたり刺激させたりする物質です。
これに対しフェロモンは同種の他の個体に働きかけます。代表的なのは性フェロモン。これは異性の生殖本能をかきたてます。

性フェロモンは物質ですから、洗い流してしまうと効果がありません。
従って最近の若者のように潔癖症でにおいが気になり、朝シャン(死語?)をしないと気がすまない人種は
性フェロモンが働かないので生殖に支障をきたします。

元々日本人は体臭が少なく、体臭があるとそれを洗い流して無臭になるを美徳とするところがあります。
欧米では逆に自分の体臭+香水をつけて個性を売り物にする、すなわちフェロモンを積極的に利用してきた文化があります。
日本人は少しにおいを気にしすぎる嫌いがあるように思えます。

ちなみにワキガ。ワキガの人は夏場は大変でしょうがワキガが好きだという人も世の中にはいます。
SEXの時ワキガじゃないと燃えない人もいるようです。脇のにおいはフェロモンを含んでいますから
単純に悪臭とは言えない部分があります。ワキガの人で悪い人はいないとも言いますし。
1週間ぐらい風呂に入らず悪臭にまみれてみるのも人間性を見つめる上でよいかも知れません

・フェロモンを意識して多く出す
フェロモンが全身からオーラとして強く出てるのを 意識することも大事かと思われます。
筋トレのときに、鍛えている筋肉に意識を集中させると、そうでない場合よりも
発達が早くなると聞いたことがあります。
常にフェロモンを周囲に放出しているとたえず意識するのが大事ではないかと思います。
ヨガなどの呼吸法などと組み合わせるとより効果が高まると考えてます

・ワキの臭いの偉大なフェロモン効果!
汗は「フェロモン」なり!
アポクリン腺から出る汗はワキガの原因になることは確かですが、100%悪モノというワケではなさそうです。
よく「フェロモン」という言葉を耳にしますが、このフェロモンの正体は実はアポクリン腺の分泌物。
よく動物同士が互いのニオイを嗅ぎ合ったりしますよね。こんな具合に、動物の世界では「権力誇示」に最も効果を示すそうです。

古くは人間も同じでした。かの楊貴妃が絶対的権力を持ちつづけられたのも、このフェロモンがあったからこそだという説もあります。

・ワキガはモテますか?
わきの下からフェロモンが出るっていう話はよく聞きます。
フェロモンが強烈に出てるヤツ=ワキガ という図式が成り立つわけですが
実際にワキガと言ってもいろいろな匂いがあるものです。上にあるように毎日の食習慣を
変える事でより良質のフェロモンが期待できそうです。

・男と女は好きな匂いは違うもの
男性は「シャンプーの香り」「母親のような匂い」という良い香りや落ち着く香りが多かったのに対し、

女性は「汗の匂い」「女性にはない男っぽい匂い」というドキドキする匂いが多い傾向にあるようです。
また、男女ともに「軽いワキガは逆に魅力的」という意見があるのも見逃せません。
なぜならワキの下もフェロモンを放出する場所と言われているからです。

・わきの匂いは太古の昔では、異性を惹きつけるフェロモンの役目をしていた
・ワキガについて。
五味院長
男性には女性よりアポクリン腺の数が多くアポクリン腺は男性ホルモンの刺激で活発に働くので、
ワキガは女性より男性に多くみられます。しかし
「ワキガ」は決して病気でも異常でもなく、人間がもともと備えている固有のニオイということです。
太古の昔では、そのニオイは異性を惹きつけるフェロモンの役目をしていたのですよ。
でも、人間は進化の過程で、ニオイより顔とかスタイルのような見かけを優先するようになって退化しつつあるのです。
ワキガ臭はなぜ悩みになるのかは、やはり日本人の清潔感や日本人にはワキガの強い人が少ないといった背景があるからではないでしょうか。
ワキガの人でも、そのニオイの強さや質に差があり、これがワキガ臭だとはいえません。
ただし、ふつうのエクリン腺の汗のニオイとは明らかな違いはありますが、あなたの言うように体調や食事によっても変わることもあります。
たとえば「苦いニオイ」のときはイソ吉草酸が多かったり、「タマネギっぽい」ニオイのときはメチルメルカプタンが多かったりといった具合です。
ですから、ワキガ臭がするからといってそのニオイが人に嫌われるとは かぎらないのです。

ワキガの正式な「定義」などというものはありませんし、そもそも「ワキガ」という言葉自体が俗称です。
しいて言うならば、「アポクリン腺という汗腺が通常より多く、なおかつ本人がそのニオイを気にして悩んでいる」状態を
ワキガ状態といえるのではないでしょうか。
大切なのは、あなたが自分の体臭をどう考えるかということでしょう。

ワキガの仕組み
絵付きでワキガの原因を解説しています。

・ワキガの原因は食生活から
後まで、日本人は穀類を中心とした食習慣で、脂肪分などを魚介類から摂取しており動物性脂肪分を多量に取る生活とは無縁でした。
ところが戦後に生活は豊かになり、欧米人と同様に動物性脂肪分や乳製品などを多量に摂取するようになりました。
肉類や乳製品などを多量に摂取するようになったため、動物性脂肪分を体内に吸収・分解しアポクリン汗腺から汗や分泌物が出ることで
ワキガが増えてきたのです。もともと肉類が食生活の中心である欧米人はワキガの体質の人が多く、
欧米人の白人種の8割がワキガであるといわれております。

そのためワキガの臭いに慣れていて1種のフェロモンと考えるくらい「臭いの文化」をもっています。
逆に日本ではワキガの人が増えてきたといっても全人口の1割ぐらいの人たちです。
日本においてはほのかな匂いを好む傾向がありますので、強烈なワキガ臭に嫌悪を示す方が多いようです。
食生活の変化により、体格も欧米人に近づきつつありますが、ワキガの人も徐々に増えてきています。

・ストレスから来る臭いワキガ
人は人間関係や職場、複雑な情報社会など日々何らかのストレスにさらされている場合が多いものです。
ワキガと汗は密接に関係していますが、汗の発汗には温熱性発汗と精神性発汗と2つに分けることができます。
温熱性発汗は熱い日など外の状況で体温が平熱より上がったときに体温下げる為のもので、
精神性発汗は何か極度に緊張したとき手・足の裏・ワキなど局所に出る汗になります。
常に極度のストレスにさらされることで多汗症になり、その汗を気にしすぎてワキガになってなってしまうという事もあります。

・テストステロンとフェロモン
フェロモンとは・・・男性ホルモンの一種であるテストステロンが重要なキーとなるようです。
テストステロンによって発生したフェロモンが、ドーパミンという興奮作用のある物質を促して性衝動を引き起こすわけです。
だから香水の材料として、このテストステロンを使用する例もあったりするのです。

オナニーする→精子が減る→精子を作ろうとする→テストステロンが分泌されると言われており
このテストステロンはハゲの原因になるとも言われているようですね。

・わきの匂いを消しては駄目
「ツンと鼻につく」わきの臭の匂いと汗臭いわきの匂いは違います。
「ツンと鼻につく」わきの匂いは異性を惹き付ける事には繋がりません。
これはわきに付着した雑菌などの汚れが原因だからです。

ワキガの人でもはしっかり風呂へ入り、脇にワキガ用の香水を塗るというのは
清潔でとても良いものなのですが、これではせっかくのフェロモンの力を消してしまう事に繋がります。

・嫌われるわきの匂いの防ぎ方
女性が嫌う匂いとは上にあげた雑菌の付いた「ツンと鼻につく」匂いですね。
これはフェロモンと関係のない匂いですので消すように努めましょう。

?普段から脇を清潔にしておく事。よく拭くなどを心がけける。
?香水などやスプレーを使う。。しかしこれはせっかくのフェロモンパワーを逃がしてしまいます。
?デートなどの最中でもトイレに行った時はワキガの人はこまめにタオルで拭くように心がけましょう。
?ストレスを避けた生活
?毎日の食習慣を正しいものに変える
?ワキの毛を少なくなる(毛に雑菌が繁殖して匂うため:欠点フェロモン効果減少?)
?『メコンブ』を毎日食べると良い。
?簡単な臭いを消す方法は、アルコールの消毒液で拭く、雑菌が消えるから悪臭の予防になるみたいです
?アルコールを含んでいるキンカンを塗ると臭い匂いは消える

以上が上げられます。
アルコールを使えば確かにばい菌は消えます。しかし農薬を使った野菜と同じで
フェロモン効果まで消えてしまうと思います。
一番良い方法が ???? ? になります。 
科学的なものに頼るのではなくて
毎日規則正しい生活をしてこまめに清潔にする事が一番大事というわけです。
普段は暖かいタオルなどでよく吹くようにしましょう。

・フェロモンには型がある
フェロモン理論というのがあるのですが、人にはフェロモンの型があるそうです。
その形は凹凸のようなもので、 がっちりあうとお互い好きになるそうです。
この理論の大事なところはフェロモンを出さなければ、
意味がないということです。

この事から言えるのは「人工的に作られたフェロモン香水」では意味がないと言うことです。
自分に合った女性を見つけるためにも「自分のフェロモン」を出せるよう頑張りましょう。

2ch体験談
日数が低くて効果が現れている方は何度もリセットしながら
挑戦しているものと思われます。

・9日目あたりから看護婦に誘惑されたりしましたが、
このときにフェロモンとオナ禁の効果を実感しました。

・31日目→リセット→4日目
本屋でいきなり見知らぬかわいい女の子(中3)にメアド聞かれたー!!!!
これって逆ナン!?カッコイーとか言ってくるし、かなり嬉しいんスケド…
言っとくケド、オレイケメンじゃないよ
何か裏があんのかなぁ…とかなんとか冷静なふりしながらも、テンパっちゃってます

・(5日目)
俺は最近よく女子に話しかけられるぞ。今日も学校で教室に入ったら
]「○○君(俺の名前)おはよー」って言われた。
女子に挨拶されるなんて珍しいから驚いて変な声で返事をしてしまったが。

高校の頃イギリスで、 女の子から「○○さんなんか甘いようないい香りしますね〜」って何度か言われたことある。
思えばその頃けっこう女の子と接してたし、そのちょっと後、日本に帰ってきた時に彼女もできた。
人生最初で最後のモテ期だったのか…?orz

俺も昔風呂がめんどくさいくて浴槽に潜っておわりにしてたんだけど
なぜかみんなからいい匂いがするとか香水つけてる?とかよくいわれたな。


トップページに戻る