トップページに戻る

究極のオナ禁を目指す!(上級向け)



・今までリセットは何度もしてきたけど数年間もオナ禁生活を続けている。
・昔オナ禁を30日から50日以上していた事がある
・長い間オナ禁生活をしている(50日以上が望ましい)
など向けの方に作成しました。

50日以上オナ禁を続けていた方に取ってはオナニーはもう平気で
我慢できるというレベルまで来ていると思います。
それどころか「しようと思わない」と考えている方が大半ではないでしょうか?

オナニーは長く続けているけどそれだけでは私は不十分だと思っています。
どうせならより高いオナ禁のレベルまで到達してほしいものです。

もはやオナ禁と呼べるのかどうか分かりませんが段階説で説明していきます。

第1段階 オナニーを克服する
これはみなさんもう克服していると思いますが最低でこの条件をクリアしなくてはなりません。
オナ禁による精神効果や性欲に立ち向かえる強さなどがないとこの先は難しいと考えています。

第2段階 夢精を克服する
私は夢精はよくするタイプの人間のようで2週間に一度は必ず最初の頃はしておりました。
一度50日目あたりで夢精を二度もしてしまいやる気や気力が突然減退した事を覚えております。
現在は夢精克服を目指し夢精なしで70日に迫る勢いです。

私が実践した夢精克服方法は下記に記載しております。
他の方の意見も採り上げておりますので参考になるかと思います。
夢精克服方法

オナ禁を普通にしているだけでは夢精は克服できません。
オナ禁を長くしている方に取ってはオナ禁よりも克服は大変かと思います。

第3段階 エッチな事を考えない
極力女性の裸やエッチな事を想像するような事はしてはいけません。
普段町を歩いているなど女性を目にした時にエッチな妄想が浮かんで
しまう方もいるようですが、エッチな妄想が浮かびそうになっても
それをスグ消せるというような事が必要になります。

これを克服するにはいくつかあると思います。
「エッチな動画は極力見ない」「テレビを控える」
・テレビは綺麗な女性が沢山出てくるのでどうしてもエッチな
想像をしてしまいがちです。エッチな動画に関しても極力見ない方が
良いのですが何らかの形で目にした時には短い時間のみしか見ないという
事を徹底して心がけましょう。

このような妄想をしない事で力を損なわず健全な精神と健康
手に入れる事ができると考えています。
また集中力アップなどの効果にも役立つと思われます。
第4段階に進むためにも必要なことです。

第4段階 極力女性を想像しない
極力女性を想像しないという事は相当難しいです。
女性の事を考えたり、想像するのを一切しない!というレベルに到達
することを目指しましょう。また想像しても少しだけですぐにその想像を
頭の中から消してしまうという心の鍛錬も必要です。

これにはオナ禁だけではなくさまざまな健康法や呼吸法など必要かも知れません。
私は現在「朝抜き生活」「早寝、早起き」を実行しています。
詳しい事は下記のサイトを参考にしてください。
1日2食健康法(他サイト)
3つの欲を抑える

精神面においては「マイナス思考にならない」「怒りを極力静める」などといった
事にも効果はあるのではないか?と考えて実践しております。

他にはbbsに投稿して頂いた他の方から教えて頂いた「呼吸法」なども記載しておきます。
性エネルギーを体内に転換する!
藤本ケンコウ「超長寿人になる」より氏独自の方法
(ややオカルトチックな面もあるため、効果の信憑性及び実践は個人の判断でお願いします)

超長寿人は、性の乱費が寿命を縮めることをよく知っている。
奥義書『アタルバ・ベーダ』に曰く「超人は禁欲修行を積んで死を克服した』とある通りだ。
彼らは「精液は身体の精髄、生命の根本」だという思想を持っている。夢精を含めた射精は
命を縮めるので慎めと教えているのである。
実際に超長寿人の大きなカギはこの性エネルギーにある。超長寿人は皆、そのエネルギーを放出
浪費せずに生命エネルギーに転換しているのであるから、
その秘術を身につけなければ一生の損である。
性エネルギーを放出せず、体内に還元して長寿に導く秘伝『ムーラ・バンドハの法』

●ムーラ・バンドハの法
?ハンカフザ(変換できず。どちらかの足の甲を反対側の太股に置く座法。あぐらのような形)もしくは正座の姿勢で座る。

?大きく両肺に息を吸い込んだ後(7秒)、肛門を左右から強く閉め、クムバク(止息のこと)する。
(普通は7秒、精力が強いときは14秒、もっと強いときは21秒クムバクするか、2セット、3セットと繰り返して行う)

?意識を睾丸部(女性は膣)におき、そこから白濁の性エネルギーのかたまりが上昇し、丹田奥部にある太陽神経叢に徐々
がってくる状態を想念する(このとき、さらに肛門部をさらに力を入れて縮めることがコツ)。
?苦しくなったらゆっくりと息を吐き出すが、そのとき、太陽神経叢から太陽の光が周囲に光を放散している状態を
鮮明に想念しながら吐いていく(7秒)

息が乱れたり、想念が上手に出来なければ、自然呼吸を間に入れ、少し休み、再び行う。特に回数は決めず、
個人差があるので各自で性欲がコントロールできるまでやるとよい。

話の続きを「第4段階 極力女性を想像しない」に戻します。他に気をつけたい部分で言えば
「好きな子がいる場合」
1日のうちにその子の事を想像する時間をどのくらいか決めて
残りの時間は一切考えない、想像しないという時間が必要です。

不幸な体験談
実はなぜこのような事を言うのかといいますと私は以前
オナ禁50日付近の時に好きな子と遊ぶ約束をしてしまったのです。
その子のことを考えるだけで元気でやる気は出たのですが
1日中その子の事を考えてしまいすぎて次の日夢精をしてしまいました。

さらに不幸な事に遊ぶその日になんと!夢精をしてしまい
朝はキツイし、精神的にだるさも感じられて、頭も働かず
せっかくのデートなのに本来の力を発揮することができず
ちょっと弱気になってしまった自分に嫌気が刺した事が原因です。

普段から想像を少しだけにとどめてデートの時などに最大限の
力を発揮するという方向性を目指したいと思いこのような事を考えたわけです。

好きな子と言っても2パターンがあります。
■好きな子と現在付き合っていない場合
この場合は上の想像しないを実行するべきです。
相手を想像することにより上のような不幸ばかりか相手を美化しすぎて
しまい実際に付き合う事は難しくなると考えています。

好きな子の心を自分に向けるという行為は恋愛の中でも
一番難しいとされています。複数の女性にモテる事の方が遥かに簡単と
実際にモテる男性に聞いたことがあります。

美化しない=想像しない 事により好きな子の性格や考えなどを
より冷静に判断することができ、その上で相手を楽しませる事ができると考えられるからです。
いざデートになったときでも緊張せず自分本来の力が発揮できるはずです。
好きな子の事をずっと想って考えるという行為は実際付き合えるようになるまで我慢しましょう。
少なくとも私はこれを実行するつもりでがんばっています。

■好きな子と現在付き合っている場合(彼女)
この場合は相手との愛も育まなければいけないでしょうし長期オナ禁を
目指すよりも数ヶ月単位にて彼女と適度に・・というのが良いかと想います。

長期オナ禁者44日目でリセットした方から最近聞いた新しい情報によれば
射精によるリセットをしても体のダルサはなく肌の保湿間は保たれていた。との事です。

一回の射精ではそれほど長期オナ禁者には影響がないのかも知れません。
(リセットしながらもこの方は長くオナ禁されているようですしその影響もあるかと想います)
自然の法則に沿って言えば動物だってセックスしますし,射精という行為自体
女性との愛を育むときだけは疲労も少なく許されるという事なのかも知れません。

最終段階 女性と接していても空気になれる
飲み会、仕事など女性と接するとき惑わされる事のなく相手を空気と同じ存在だと
思う事ができる領域です。相手の色気、フェロモン、スタイルなど惑わされる事なく
家族と接しているような感覚・・いえそれ以上を目指すというものです。

本来の自分の姿、考えなど冷静に的確に表現出来るために好感度もあがるでしょうし、
実力以上の力を発揮する事が出来ると考えられます。
仕事においても女性の誘惑を避ける事ができ、女性の目も気にする事なく
ストレスの負担も軽くなり疲れも少なくなり全てにおいて幸せを感じる事が 出来ると考えています

もはや神レベルですがここまで到達できる人間の心境は分かりませんので
私個人には何ともいえないです。


トップページに戻る