トップページに戻る

悲しみは地獄の入り口である



くそ丸【139日目】夢精から78日
・人は悲しみにより幸・不幸が決まる

最初に・・。。
「感動」と「悲しみ」はまったく次元の違うものです。
うれしいと悲しいが入り交じった感動は多いにしてください。
しかし悲しみだけは絶対に回避するよう努めてください。
悲しみに取り付かれると人は不幸になってしまいます。
ちなみに悲しみと恨みは同じようなものです。悲しいがあるから恨みが発生するのです。

戦争を体験している全ての人が悲しいわけではない
中には戦争が楽しかった。と言っている人さえいる。

前回は「真の悪」でも記載したが悲しみ、不幸の心を持つ事が一番の悪であり
罪悪的なものなのです。もし殺すのを不幸と感じるのであれば全ての
動物は生きていくことさえ困難になります。

全ての物事に悲観したり悲しむのはもう止めにしませんか?
お金がなくて悲しむ人間・・。その一方でお金は沢山あるけど年を取る事に
悲観する人間・・。どんなに欲望を満たし誰もが幸せだと思えるようなものを
手に入れても不幸というものは必ず生じてしまうものなのです。

その不幸や悲しいといった状態を自分なりにどう処理していくかが
幸せを掴むための鍵だと思っています。

心が純粋でも幸せになれるとは限りません。
人の喜ぶ事や良い事をしても幸せにはなりません。

悪い事をしても罪悪感を持たずに悲観的にならなければ幸せは手に入ります。
人は悲観したり悲しみやすいを発生させる事で幸・不幸が決まってしまうのです。

この中で一番のやってはいけないと思う事はどれでしょう?
1 銀行強盗をして手にした金で自由な生活を送る
2 銀行強盗をして警察に捕まる
3 真面目に会社に勤めていたが仕事が嫌になって自殺
4 神に命を捧げるため喜んで身代わりになる
5 自縛テロ(俺は正義だ世の中はこれで幸せになる)

答えは3です。この真面目に会社に勤めていた男性の行為が一番の
悪でやっていはいけない事なのです。
?と考える人もいると思いますが3の男性が一番不幸を感じこの世の中を
呪っていたと感じます。死んだら自縛霊になると言われているのもこのタイプです。

「世界は全て自分の中にある」と思う事。
悲しみは最大の不幸に繋がる悪の入り口なのです。
人間贅沢をするようになれば当然欲に犯されやすくなり食事を沢山取ることによって寿命も縮まってしまいます。

不幸の原理を知らない事には1も幸せとは言えません。 

悲しみが引き起こす症状
現在科学は人の感情や心といったものを無視しがちです。
それでは駄目なのです。心と体両方が健康で初めて「健康」と言えるのです。

人は悲しみに陥ると以下の症状に陥ってしまいます。
・体が病気に犯されやすい(癌になりやすい)
悲しみの感情によって顔付きも変わり病気になりやすい
という話は有名です。病気によりお金もかかるし大変ですね。

・体が重くなり疲れが出やすい
体には異常がないにも関わらず疲れたり重く感じたり
してきます。これによりさらなる不幸を呼び寄せやすくなってしまいます。

・行動力の低下
これが一番の問題だと思います。今起こっている問題に悲しみ
行動力が低下する事でうつ病状態を引き起こします。
悲しみによって行動力が低下することで起こる問題は無数にあります。
お金を稼がないと行けないのに「行動力が起きない」これは普通の人の感覚では
よくあることですが。「腹が減って死にそうなのに外に出るのが嫌だ・・面倒」
というのはあきらかにこの悲しみがもたらす最悪の状態だと言えます。

悲しみに犯されない方法
・人の苦労話しや悲しい体験談を聞いて悲しまない
上の説明でも上げたようにハタからみたら不幸な体験のようであっても
実際は人それぞれ不幸を感じる度合いというものは違うものです。
朝から人の不幸話を聞いたりして気持ちが落ち込んでしますと1日中
そのような心に支配されがちになります。

・自分の身に不幸が起こっても余裕な気持ちを持つ
これにより悲しむという事がなくなります。
しかし普通の人間には無理でしょう・・。
もちろんこれには修行が必要です。修行の方法は下記に記載しております。

・テレビを見ても絶対に悲しまない
ニュースは悲しいものが多すぎます。
しかしこのようなものに騙されては行けません。
テレビというものは大げさに取り扱っているものが多く
ヤラセが多いのです。嘘の情報も当たり前だと思ってください。
他人の不幸を悲しんでも「その人たちはどれだけ不幸を感じているか」
わからないものです。案外テレビで取り上げられている人たちよりも
テレビを見て悲しんでいる人の方が悲しみは強いのかも知れませんね。

疑問
>世間で言われている犯罪を起こしても悲しまなければ良いと言うことですか?
>それは間違っていると思います。
このような疑問を持つ方も多いと思います。

しかし悲しみや負の感情におかれないという状態に持って行くと
自然の利に沿った行動を心がけるようになり一般的に言われている
悪い行動にも走りにくくなると考えています。

毎日のオナニーで欲望を高めたり、負の感情を持ち続けたまま
生活している人の方が遙かに危険です。犯罪に走りやすいからです。
以下の事に気をつければ 健全な体と心を手に入れる事ができるでしょう。

悲しみを克服する修行方法
人は一点ばかりを見つめていればそれが真実で常識だと
考えてしまうようになります。自然界のルールに沿った考えや
多方面から物事を見る事が必要となります。

・オナ禁
実はオナ禁の効果は科学的にはまだ証明されてません。
未知の存在と言って良いでしょう。
最近取り上げられた一番新しい情報では「女性の中に精子を出すと」
その女性は明るく、幸せな気持ちになりやすい。との事らしいです。

精子を飲み込む事は体に良い(栄養について)

長期オナ禁により性犯罪は愚か謝った行動などを
きちんと認識する能力が高まると感じております。
簡単に言えば間違いを犯さず物事の本質を捕らえる能力が身に付きます。

精子に「明るくて前向きにさせるような作用」があるとしたら
射精することはとてももったないと言えるでしょう。

・早寝早起き
朝日を浴びるように心がけてみてください。
うつ病改善にも繋がり悲観的になりにくくなります。

経験から言えば長く続けるほど性欲も安定してきますし
前向きな気持ちも強くなります。

・バランスの取れた食生活
「食は命」といわれているようにバランスの取れた
食生活を行う事で精神も安定してきます。間食も止めておきましょう。

人それぞれ方向性は違いますが
規則正しい生活とオナ禁によって物事の本質が見えてくるように
なれば悲しみを克服することもたやすいでしょう。


トップページに戻る