トップページに戻る

このページの説明は医学的な根拠に基づいたもの
ではなく、自身の体験談からの考えなどを主に記載してます。

身体的障害や出る恐れもありますので医者と相談して
対応を決める必要もあります。よって、

これから始めようと考えている方はココで紹介している健康法も含めて全て自己責任で、お願いします。

効果が24時間持つ脂溶性ビタミンC


メガビタミン療法の真実
メガビタミン療法の体験談など主な情報を記載しています。


ビタミンCの主な情報は「メガビタミン療法の真実」をご参照下さい。
ここでは、効果が24時間持つと言われる脂溶性ビタミンCの情報をメインに記載していきます。


効果が長く持つ脂溶性ビタミンCの登場
通常のビタミンCは水溶性なので、大量にとっても尿中にすぐに排出されます。
その問題を克服した脂溶性のビタミンCがアメリカで開発され日本でも販売されています。
体内に24時間滞留するので、効果が長続きます。

正式名称は「パルミチン酸アスコビル」と言って、パルミチン酸とアスコビル酸の化合物です。

ただし、消化途中でアルコンビン酸とパルミチン酸に別れてしまうので、
吸収がよくなるわけでもないらしいです。


脂溶性のビタミンCの摂取方法
体内に蓄積しやすいため、必要以上に摂取すると副作用を起こす恐れがある。
あまりの大量接摂取は過剰症や欠乏症を起こす恐れがあります。


2015年12月17日 最新ニュース

株式会社エヌ・エス・スは、アメリカの医療現場などで使用されている、エステル化されたビタミンCに注目し、
脂溶性ビタミンCを主成分としながら、日本人向けにヘスペリジン(ビタミンP)や麹菌由来の酵素などを配合した脂溶性ビタミンCサプリメント
ウルトラCエスター を、来年発売10周年を迎えるにあたり、リニューアルします。

脂溶性ビタミンCは細胞膜の脂質に長時間留まることができるため、同量の水溶性ビタミンCと比較すると、
吸収力は約4倍、尿として排泄されるスピードがおよそ3倍遅くなるという特徴を持つことから、
2006年の発売以降、ウルトラCエスター は、リピート率の高い定番サプリとして、男女問わず受け入れられてきました。
10周年を迎える2016年1月、アスコルビン酸カルシウム(水溶性ビタミンC)をブレンドし、バージョンアップした、新生ウルトラCエスターの販売を開始します。



脂溶性のビタミンCの良い所
水溶性ビタミンCよりも
吸収性が高い
抗酸化力に優れている
体内に長くとどまる
免疫力アップ
脂肪の燃焼をサポートする(ダイエットにも良い)


脂溶性と水溶性どちらが良いか?
吸収率が4倍であったとしても、水溶性を定期的に摂取するのが良い感じにも思えます。
脂溶性を摂取したのちに、水溶性を組み合わせて摂取する方法もアリかと。

お腹を壊さないような飲み方が理想です。
この内容については、これから研究・調査していきたいと思います。


体験報告 まとめ
脂溶性ビタミンCは水溶性に比べてトイレにすぐ行きたくなるような事はありません。

詳しい内容は現在調査中です。
またのちほどご報告致します。


メガビタミン療法の真実
メガビタミン療法の体験談など主な情報を記載しています。



トップページに戻る