トップページに戻る



YOUTUBE エンドカードが全然分からない人向け(超初心者)

エンドカード検索しても分からないし、何?と思っている向けに作成しました。



エンドカードとは何か?




YouTube にて動画 の最期に表示させて他のアップしている動画に誘導することが出来ます。
とても便利です。左のどちらかの動画 に移動出来るようになってます。

通常はアクセスアップのために使います。


動画 を作り直しが必要?

上の画像 のようなエンドカードを使うのであれば動画 に画像の組み込みを
行うため一から作り直さなくてはいけなくなります。

ヒット数のある動画 など削除は厳しいので、アノテーションのみで
行う必要があります。


画像 がどうしてクリック出来るの?

YouTube アノテーションを使います。

これはYouTube に付いている機能の事で画像 をクリック出来るようにする機能です。
このアノテーションを使えば画像 をクリック出来るようになります。

アノテーションだけでクリック出来るようにする
動画 の作り直しが出来ない方は、好きな動画 の位置にて
クリック出来る文字の項目を作るしかありません。

その方法を紹介しています。

動画の編集をYouTube で行う(YouTube に行き編集ボタンを押す)
とアノテーションという表示がに出てきます。
アノテーションを追加を選んだ後、赤丸の部分に好きな文字を入れます。
そして下のリンクにチェックを入れて紹介したい動画 のURLを入れてます。

最期に変更を適用を押せば完了です。
ここに注意点があります、この表示の長さを指定しなくてはいけません。





長さの指定を行う
下に移動を行い赤丸で囲まれた部分が長さの指定です。
私は最初から最後まで最大にしています、自由に表示時間や長さを
マウスで変更する事が可能です。


用意した画像 を囲む
追加には他にも色々な機能があり、囲んだ場所をクリックすると
指定したページに移動する仕組みもあります。
それを使い行うのが、エンドカードの使い方と言えます。






トップページに戻る