トップページに戻る



飲食の欲 好色の欲 睡眠の欲


■3つの欲を抑える
ふと目にした本に「朝方人間は成功する」っていうのがあった。

江戸時代の偉い人は 飲食の欲 好色の欲 睡眠の欲 この3つを我慢することが
健康で幸せになれるという事を言っていたそうです。

■飲食の欲
質素な食事を心がけ暴飲暴食をしない。
食事を消化するのには相当のエネルギーが必要らしく
脳の機能が激しく失われてしまうのである。
食事をした後 眠気に襲われるのはそのためである。

昔は食事というと1日2食の事だったらしい。
昔のいう朝というのは午前11時ー12時の事。
朝起きて食事を取ると逆に疲れが出やすい、やる気が起こらなく
なるなどの症状があると言われている。

■好色の欲
煩悩を捨てる事。女に走らない
普通の人に取ってはこれが一番難しいのではないでしょうか?
オナ禁によってこの欲は封じ込める事ができます。
女に関するトラブルや悩みなどの回避にもつながると思います。
オナ禁の効果についてはホームページトップの「オナ禁体験記」を参考にしてみてください。

■睡眠の欲
これは無駄に寝ないという事と早寝、早起きを心がける事です。
昔は睡眠が少ないと病気にかからなくなる、多いと元気が停滞して病となると言われていたそうです。
人間のリズムは昔から太陽が出る頃には目覚めるようにDNAに組み込まれています。
それに反する行為はやる気の停滞やうつ病などさまざまな病気を引き起こすとされています。
どうしても夜更かししてしまう自分はこの欲を抑えるのは一番難しかったです。



・掲示板から引用(くそ丸)
>現在の俺は・・
飲食、好色は克服したのですが、睡眠の欲にはどうしても勝てません。
睡眠時間を少なくし短い睡眠で体力、精神の回復を倍増させる方法があるらしいのです。
昔は睡眠が少ないと病気にかからなくなる、多いと元気が停滞して病となると言われていたそうです。

成功する人間には朝に強い人が多く「朝に弱い人間が成功出世したためしなし」との事。
元々が夜型の人間なので朝型人間になりたいですね。

オナ禁の効果もより朝に強くなれば上がると俺は信じてます。

【113日目】夢精から52日
体・健康版の方も沢山試しておりますがエステミは体がだるく
なるなどみんな同じ症状を訴えてるね・・。
オナ禁効果は薄れるみたいだけど・・身体的な部分のみ
を望むのであればいいんじゃないかな。

最近は・食欲の欲・好色の欲・睡眠の欲 を無くすために頑張っている。
江戸時代の偉い人はこれらの欲をなくすことによって心身共に健康になれると
言われていたらしい。

実はオナ禁によってすでに好色の欲はなくなったし、食事に対する欲もなくなった。
オナ禁を長くしている人は分かると思うが太っている人は痩せて、痩せすぎの人は
体脂肪が付くという本来の体重をキープできる効果もあるようだ。

より短い睡眠で心身ともに健康になる方法を目指す。
睡眠の欲を無くす事は俺にとってはオナ禁より遥かに難しい・・。


トップページに戻る