トップページに戻る

このページの説明はきちんとした医学的な根拠に基づいたもの
ではなく、自身の体験談や考えなどを主に記載してます。

髪の問題については医者と相談して対応を決める必要もあります。よって、

これから始めようと考えている方はココで紹介している健康法も含めて全て自己責任で、お願いします。


髪の悩み対策

(5月7日:現在分かっている事)

禿げの原因
「禿げは髪の問題ではなく、頭皮の問題なのである。」
男性ホルモン過多(体毛が濃い、ひげが濃い)、頭皮の脂性、髪質、食生活、睡眠時間、ストレス、飲酒、喫煙

食生活隔たる
偏った食生活やストレスの多い現代人は血中のコレステロールや中性脂肪が多くなる傾向があります。
当然、血行不良になりやすいわけです。

頭には毛髪の1/10程の太さの毛細血管があり、
そこから頭皮に栄養や酸素が供給されています。
血がドロドロな状態では頭皮の細い血管には充分な量の血流が無くなってしまい、当然、毛根の育毛環境が悪くなってしまいます。
血管拡張効果のある育毛剤を使っても、根本的な原因である血液のドロドロを解消しない限り、効果は期待できません。

男性ホルモン過多
また、各種の栄養素を髪に作り替える毛母細胞の付近に男性ホルモンが多すぎると髪の製造がストップしてしまいます。
さらに毛母細胞の中では髪の毛の色を決めるメラニンという色素細胞も作られていますが、
毛母細胞に充分な栄養が届かなくなれば、メラニン色素が減り、白髪も増えてきます。


ストレス
頭皮環境は生活環境、ストレスに影響されやすい。
なるべくストレスを減らすようつね日頃から努力をする事が必要になってくる。


シャンプー
近年、若年層(20代後半から30代)に禿げや薄毛が多く見られる事の最大の原因にシャンプーがあると考えられています。
今お使いのシャンプーの背面に表示されている「指定成分」を見て頂ければ分かると思いますが
実は、この指定成分は、食品では添加物にあたるもので、合成保存料、合成着色料、人体に有害な物質が多く含まれています。

また、洗うための成分そのものにも、石油から生成された界面活性剤が使われているものがほとんどです。
パーマや毛染めは毛髪や、頭皮、毛根にダメージを与えます。
しかしそれらは毎日するものではありません。シャンプーは毎日です、そして、すすぎが不完全だったら、その毒性は毎日蓄積されるのです。
その中でも特に毒性が強いとされる、 ラウリル硫酸ナトリウムという物質があります。

これは値段が安い上、少量でよく泡立つので、ほとんどのシャンプーで使われています。
そして、頭を洗う度に、この物質の小さな分子が頭皮から浸透して毛根を圧迫するのです。

私たちが日常使用しているシャンプーやバスルーム用品などの製造工場では、作業員は必ず防護服の着用が義務づけられています。
原液が体に直接付着すると、量によっては約7年後くらいに死亡してしまう可能性があるからです。そのくらい毒性が強いのです。

お勧めシャンプー
「パックス ナチュロンシャンプー」
発毛の効果はあまり期待できないようですが、頭皮を傷めずハゲが進行しない
「ハゲなんかぶっ飛ばせ!!」で販売している頭皮専用発酵シャンプーもお勧め。

石鹸はかなりの忍耐を要すとおもいます。
頭皮がつっぱるようです。
オススメのシャンプーは「イズミヤの無添加シャンプー」です。
金に余裕があるならメカブシャンプーとトリートメントのセットもオススメです。
確実に頭皮が柔らかくなるとの事らしい。


抜け毛について
髪の毛は成長期、退行期、休止期からなる毛周期を繰り返し、休止期に抜け毛がおこります。
一日約100本程度の抜け毛は生理的な範囲内であり、異常ではありません。

脱毛といわれるのは、抜け毛が生理的な範囲を超えた場合をいいます。
髪の毛の数は減らないのですが、あるときから太く長い毛が再生せずに、細く短い毛に置きかわるため、
結果的に頭髪量が減少する場合もあります。

男性型脱毛、高齢者での壮年性脱毛などはこのタイプです。



育毛十字軍〜育毛をジャマするもの「間違った育毛知識」篇ください。
http://magokoro-ya.com/hair_04.htm#tag2

申し訳ないのですが、今までの育毛知識は捨てて下さい。
とのコメントと共にこれまで紹介してきたやり方の間違いを指摘しています。
とても参考になるホームページです。

禿げ防止法


入浴後のケア
入浴後の自然乾燥は必ずしも髪に優しいとは限りません。髪に水分を含んだまま寝ると、枕などで摩擦しキューティクルが
剥がれ落ちる原因となります。また頭皮に雑菌が繁殖しやすくなります。

対策としてはタオルでよく水分をふき取りヘアクリームなどで髪を保護しまんべんなく温風を吹きかけて短時間で乾燥させます。
育毛剤を使う場合も髪の毛をよく乾燥させてからのほうがいいでしょう。
髪が濡れたままでは頭皮より毛髪に育毛剤が付着しやすくなります。


大豆効果
大豆は、?血(血液の流れが滞っている状態)をきれいにする果もあります
そのため、頭皮の血流が促進され毛髪に豊富な栄養を供給することができるのです
また、各種の栄養素を髪に作り替える頭皮の毛母細胞付近に男性ホルモンがあまりに多くあると
髪の製造がストップしてしまいます一定の期間この状態が続くと髪の量は減ってしまいます

大豆イソフラボン血液をサラサラにし、頭皮の血行を促進します。
また、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがありますので、
頭皮付近にある過剰な男性ホルモンを抑えてくれる効果もあります。

さらに、大豆にはストレスを和らげる効果もありますので、
他の医薬品や育毛剤では治療がむずかしい円形脱毛症などにも効果が期待できます。


自然療法による抜け毛の防ぎ方
1.お酢(150ml)にお湯(20ml)を加え、熱いうちに頭を洗う。毎日一回続ければ有効です。
3.お酢(50ml)墨2本(書道の墨)。墨をお酢中に入れてとろとろまで混ぜる、患部に塗る、毎日3回。
8.生姜皮(乾燥)、人参各30g、それぞれ粉末にする。生姜の汁に混ぜ、髪の毛が抜けるところに塗る。
一日そのまま。これは精神的要因で髪の毛が抜ける方向け。

防止法(その他)

骨や筋肉の老化防止に適度な運動をする
歯や歯茎の老化防止に硬いものを食べる



頭皮マッサージ
頭皮を摘まめますか?摘まめなかったら頭皮が硬い証拠です。
そして、その硬い頭皮を柔らかくするために頭皮マッサージをしましょう。
指の腹で爪を立てずに、頭蓋骨を圧迫せず、頭皮を擦らず、耳の脇から頭頂部に向けて揉み上げるようにしてマッサージします。
毎日続ける事が大切になります。

マッサージがうまくできないという方には、籾穂櫛(もみおぐし)というマッサージ機が通販などで出ていますのでご検討されて見るのもよいでしょう。



育毛剤
通常市販されている育毛剤には、有害物質が含まれているものがほとんどです。
そればかりではありません、通常、地球に存在するものは分子の集合体でできています。
それぞれの固体、液体、気体も種類によって構成されている分子の大きさが異なります。

この この分子量が3000以下の物質なら、頭皮、毛根に浸透していきますが、植物などから取られた育毛に有効な成分は、
分子量が3000以上
の大きさなので毛根、毛乳頭には浸透しないのです。

もっと残念な事に、石油系から作られた身体に有害な物質(プロピレングリコール、ラウリル硫酸NAなど)は最初から分子量が100以下なので全て頭皮(毛根)から吸収され頭皮を傷め毛根を圧迫しているのです。
そうです、有害物質が入ってなくて、有効成分の分子量が3000以下の育毛剤を使うべきなのです。


オナ禁
オナ禁をする事により男性ホルモンの過剰分泌を抑える事で防止するとういう方法です。
しかし、この方法は現在は不明な点が多いため確実な効果が期待できるかどうか分からないというのが現状です。

(体験談100日あたり)
・髪質が柔らかくなる
最近髪を伸ばし始めてから気づいたのですが髪質が異常にやわらかなっていた。
触ってみるとまるで風呂上がりから少し立ったようなしっとり濡れたような感じでツヤも感じ取れました。


禿げ対策
「育毛」
育毛とは?抜け去った髪の毛を蘇らせる事でしょうか?残念ながら現在まで確実に実現する方法はありませんでした。
育毛剤に関しては、最初は効果があるようですが、徐々に頭皮が慣れてきて効果がなくなってきて、最後に使用をやめてという
パターンも多いようです。

しかし、正しいヘアケアを根気強く続ける事で毛乳頭の活動サイクルを正常に戻し、または現状維持する事で、
禿げになるまでの期間を3年、5年、10年、20年と延長できるとしたらどうでしょう。また中にはその禿げが回復して元に戻る事も有り得ます。


「育毛の基本」

シャンプー、マッサージ、育毛剤 (説明は上に記載しております)


かつら(増毛)、

カツラ産業は現在800億円産業として急激に成長してきました。
さわやかな営業方法と宣伝によりイメージやファッションをアピールしています。

しかしカツラは数十万円以上のものでもスグにカツラだとバレてしまうため
あまりお勧めできるものではないとの事らしいです。


カツラメーカーの実態
カツラメーカーはよくヘアサポートと称して育毛システムを取り入れていますが、
カツラを売り上げるためにも実際は効果のない方法を行っているらしいです。

また育毛法(ピンポイント)といったものがありますが維持費が数十万円かかるため
普通の人には金銭的な負担が大きく払えなくなると、最後はカツラを進められて終わってしまうとの事。

カツラによるストレス
他人からハゲを見られるストレスが消えても
・隠している事がバレる事の不安
・社員旅行に行った際自分だけが髪を洗えない

これらのストレスは長期に渡ってもたらされるものであり、健康にも良いとはいえません。
人によってはカツラにしてよかったという人もいますが多くの人は新たな悩みを抱えるというケースが多いようです。


禿げのメリット
禿げ自体は恥ずかしくもカッコ悪くもありません。
本当にカッコ悪いのは禿げを必要以上に気にしたり隠したりする事ではないでしょうか?


いろいろな国の科学者は長年に渡研究の結果、禿げについて新しい事実を発見しました。
禿げには、下記のような五つ良い所があります。

1.頭がいい。禿げは男性ホルモン分泌が多い。でも男性ホルモンは右脳の発達を促進する。
禿げた中年男性は数理方面の才能は女性や普通の男性より優れている。

2.ガンになりにくい。禿げのガンになる確率は普通の人の10%です。

3.禿げは心血管病気にもなりにくい。と言うのは、男性ホルモンの分泌が多いので、体内コレステロールの血管堆積が少ない。

4.男性ホルモンは蛋白質の合成を促進し骨粗しょう症にならない。

5.禿げは長生き。専門家は15年に渡って観察して、禿げの平均寿命80歳以上、また性不能になる人が少ない。



ニュー(毛を生やす大豆)
“毛を生やす大豆”開発−降圧作用持つ物質を応用
卵白に多く含まれるタンパク質の成分を改良し、育毛を促す物質を作ることに吉川正明京都大教授(食品生理機能学)らのグループが13日までに成功した。
遺伝子組み換え技術を使い、この物質を含む大豆も開発。吉川教授は「安全性が確認できれば、大豆を食べることで育毛や脱毛防止が可能になる」としている。
吉川教授らは鶏卵の白身に含まれる「卵白アルブミン」を構成するアミノ酸化合物の中から、血管を広げて血圧を下げる作用がある「オボキニン」を発見。機能を強めるため、
オボキニンのアミノ酸の一部を置き換えて改良した「ノボキニン」を人工的に合成し、オボキニンの約100倍強い血圧降下作用を持つことを確かめた。

さらに、血管を広げて血流がよくなれば育毛を促す可能性があると考え、体毛をそったマウスに、ノボキニンを体重1グラム当たり1000分の1ミリグラム、餌に混ぜて毎日与えたところ、
毛の伸びが早まった。
投与量を3−10倍に増やすと、抗がん剤投与の副作用で起きる脱毛も防げることが分かった。血圧を下げる働きはあるものの、正常血圧より下げないことも分かり、血圧降下剤にも使える可能性が示されたという。
(2005/4/13)


オナ禁とのバランスを考える
大豆イソフラボンの過剰摂取は体を壊すの報告があります。

禿げ防止のためにオナ禁をしているという方も多いと思われます。
しかし、長い間、オナ禁と大豆類を一緒に摂取していると性欲の極端な低下を招いてしまい
「やる気」「意欲」「行動力」の低下そして「ネガティブになりやすい」と症状が起きます。

髪の質は良くなると思いますが、やはり精神状態(意欲)を落としてまで行うべきではないと考えます。

オナニーによる中毒症状が緩和できたというだけでも、男性ホルモンの異常分泌に
よる被害を防げた
わけですから素晴らしいことじゃないですか。

大豆製品やオナ禁だけが禿げを防止する手段ではなく、他にも
色々なやり方が存在
するわけで全てをバランス良くがんばってみてはどうでしょう。

目的が「禿げ対策」という一点のみに絞られている方は良いかも知れませんが
オナ禁の効果も望みたいと考えている方は
安定した行動力を維持するためにも
性欲が落ちすぎたと感じる場合は精の付く食事を食べるよう心がけ、
逆に高すぎて髪に悪影響が出ると感じられる場合は大豆類をバランス良く摂取するといった
方法がベストです。


天然パーマ、癖毛対策
対策として、それほど詳しい事はまだ分かっておりませんが
分かる範囲にてご説明したいと思います。


縮毛のパターン
1 生まれつきの縮毛が一生続く。
2 生まれたときは直毛だったが思春期頃を境に縮毛になってくる。
(最近このパターン多し!)
3 壮年期までは直毛だったが老年に近づくにしたっがて毛質が軟らかくなり縮毛になる。
*縮毛は男女、年齢に関係なく誰でもその要素を抱えているともいえます

青銅美容室
http://www.seidou.jp/index.html
サラサラヘアーにする事を専門としている美容院です。
かなり参考になる記事などもあります。


改善案
ヘアーアイロン
http://st-hair.seesaa.net/

このような機器を使うやり方があります。
根本的な癖毛の改善にはなりませんが、ストレートを体験できると
共に効果もしばらくは続きます。

ストレートパーマ(矯正縮毛)をする
くせ毛を直す方法ですが、遺伝的に体質的には不可能と言われてますが、
薬品などを使って生えてきた髪の毛を直毛に近くする方法があります。

美容院ですと金額は1万位かかりますが、機器を使うより確実、安全に
ストレートな髪
を手にする事ができます。

くせをいかすスタイリング
どうしても気になる方はあえて受け入れるという姿勢を取り
癖をいかしたスタイリングなどをされると良いかも知れません。
美容院に行けばおそらく自分に合ったスタイリングが見つかるでしょう。

癖毛が直るシャンプー
エントレス2001、パンテーン(治ったとの報告あり)、アジエンス
ヴィダルサスーン、プロカリテ

効果のほどは自分で試して見るしかなさそうです。

オナ禁
たまにオナ禁によって自然に癖毛が治ったという報告があるようです。
どうしてオナ禁によって治ってしまうのかは分かりませんが、
男性ホルモンの異常分泌を抑える事で頭皮に何らかの変化が
あったも考えられます。(もしくはホルモンバランスの変化)



各サイトから集めた体験

体験1
私は元々子供の頃から髪は細く薄い方でした。20歳ごろはかなり回復してきて完全にフサフサになってきておりました。
しかし、25歳ごろから年々薄くなっては来ていました。年齢による自然な感じの緩やかな進行と言えます。
念のためこの頃から育毛剤など使っていました。

ところが30歳過ぎに、夜も寝ないで女性との性行為を盛んにしておりました。この後一気に来ました。
家系は母親や母親の父が共に禿げております。前頭部からくるタイプです。
元々私は全身毛は薄く、腋毛もほとんどないです。すね毛もうすいです。

スイッチオンの時は、ヒゲののびる速度にはびっくりです。頭皮もあぶらでギトギトです。
性射を止めてから、急に油が減りました。ヒゲののびる速度もかなり遅くなっております。

ホルモンが以前は体内で暴れている感じでしたが、現在は落ち着き加減です。同時に体の女性化が進んでおります。
それまで性欲は旺盛だった方ですが、さすがに我慢を続けると、もうそんな気持ちすらうせてきました。
逆にやろうとすると、最近痛く感じます。丁度フィナを始めたことの副作用と同じです。

この頃のフィナはよく利いていました。
性行為を頻繁にしていては、フィナの効果は薄いと私は感じました。
人間の体は、無くなれば、補充するようプログラムされていると思います。
精子を補充するのに沢山の栄養が取られ、また、ホルモンが活発になります。しかし出さなければ、補充する必要がなくなるので、落ち着いてきて、
ようやく髪にその栄養が届きだしたように感じます。

大豆製品をよくとり、夜は早めに寝て、性射はできる限りとめる。
サイクルを徐々にあける。

風呂上り後のマッサージもここ10年ほど実施していましたが、
風呂へ入る前に実施して、風呂上り後は、しないほうが皮脂はダントツに減って来ました。

風呂上りにマッサージをすると、皮脂腺を刺激して油の分泌が活発なるそうです。
また、刺激のきつい育毛剤も刺激により皮脂腺が活発になるそうです。私の年齢は現在36歳です。
まだはげてはいないですが、スカっております。


体験2
フィナ服用をしていても、性行為を頻繁にしていれば、
最初確かに抜け毛はへったりしましたが、
ヒゲが濃くなったり、ホルモンが活発であり、
徐々に抜け毛が増えてきて
いたちごっこ的な印象を感じます。

逆に性行為を抑えると、明らかにヒゲののびる速度が遅くなりました。
もちろん皮脂そのものも減りました。

私がスイッチオンにったきっかけは明らかに性行為が原因です。
1年半ほど性行為をそれまでの過去にないほど、
かなり頻繁にしていたその年の秋からスイッチオン
(悪循環ヘアーサイクル)になりました。

ここしばらく性行為止めてから、一気に皮脂が減りました。
ヒゲののびる速度も遅くなりました。
しかし、体の女性化も進んでおり、胸が明らかに不自然な出方をしております。また、肌がきめ細やかになっております。

性行為を抑えた結果、ホルモンの活性化を抑えてきたのですが、
フィナも服用しているので、よく利き出したのか、ホルモンの抑えすぎにより、男性ホルモンで生えている髪が抜ける(初期脱毛)が進んでおります。
フィナ服用サイクルを
少し減らしたら、すこしづつ安定してきました。

今、フィナを毎日服用するか、3日に一度にするか、やめるか
無さんはどう思われますか?
私は元々髪は細い髪です。
体毛はまったくなく、ワキ毛すら薄いです。



体験3
禿げない予防としては、まず食事が大事で、脂っこい
物は、食べないで、一般的な日本食(味噌汁、納豆、のり
ひじきなど・・)でバランスを考えて食べる。
次に、十分な睡眠をとる。
この二つの事が、できてればオナニーする、しないはそんな
影響ないのではないかと思います。
例えば、脂っこいものやカップラーメンなど食べた日や
タバコを吸いすぎた日は、オナニーをしないとか、
自分でルールを決めたら、少しでも切除ある生活が送れるのではないかと思いますが。

あるサイトでスピロノラクトンを服用して回復した奴がいた。でも当然女性化してた。
だから、男性ホルモン(DHT?)抑制できてなおかつ副作用がない物!・・・そんなのないから困ってるんだが^^;


考え1
オナニーとはげは関係ないと思います。男性ホルモンとはげの関係は指摘されています。
そうすると、男性ホルモン過剰ははげる。また、男性ホルモン過剰は性欲過剰。
こういう関係じゃないですか。するとオナニーははげと、同じ原因で結果です。
結果を操作しても、原因を除去できません。
それにしても男性ホルモンがハゲの原因というのも”都市伝説”みたいなガセだと思うんですが。

考え2
ハゲ進行阻止に一番に効果的なのはオナ禁と大豆製品の摂取、ストレスを貯めないの三つだよ。

なんかシャンプーだとか脂質だとか半身浴だとか言ってる奴いるけど、
だったら何で女は禿げない?逆にいえば、なぜ男だけ禿げる?
答えは男性ホルモンが脱毛の大きな原因だからだろ。

半身浴だとかシャンプーだなんてまったく効果がない自己満足よ。 参考書買っただけで勉強した気分になるのと同じだ。
男性ホルモンの感受性が強い体質遺伝の奴が、体毛が濃くなったり禿げる。
男性ホルモンの分泌が強いのではない。遺伝によるホルモンの感受性の問題なのだ。

つまり生まれ持った男性ホルモンの影響を受けやすい体質である以上 男性ホルモンを分泌しにくくしなければならない。
性的興奮による男性ホルモンの分泌を減らさなくてはならない。
つまりそれに一番効果的なのがオナ禁である。
また大豆の成分のひとつである、イソフラボンは女性ホルモンと似た作用がある。
女性ホルモンは男性ホルモンを中和する作用があるので有効である。

以上、男性ホルモンを大量分泌しない生活(性生活)を送る。
大豆製品の摂取。脱ストレス生活。は非常に有効と思われるが 一度抜けた毛が生えるのは難しいだろう。つまりこれらは抜け毛予防であり
発毛方法ではない。 このそしてこのオナ禁、大豆摂取は半永久的に続ける必要がある。


考え3
ひげや体毛が濃く男性ホルモンで禿げてしまう人はてっぺんから禿げる人が多いみたいです
(野球の掛布選手やナイナイの岡村)こういう人たちは現在の育毛剤や生活習慣である程度回復や現状維持も可能なようです。
しかし男性ホルモンの影響を受けずに生え際からのタイプは頭蓋骨の成長によって頭皮が緊張してしまうようです。
頭の形がいびつな人そっちにあたるので育毛や発毛の期待はしないほうがよいでしょう。。。
私は20を過ぎた頃から頭蓋骨が成長し頭皮と頭蓋骨の間のクッションがなくなっていき急激にはげだしたように思います。
こういう人は進行を止めることは難しいと思います。

考え4
汗をかくことって物凄く大事な気がする。
メチャ熱い風呂に入って、たっぷり汗かいた後、
冷めた水(冷たくないし熱くない水)で頭洗ったら、とってもさっぱりするよ。
毛穴の老廃物も一緒に出されるし、血行もよくなるし、一石二鳥。
今まで汗をかくと皮脂が溜まるから、ぬるいシャワーばかり浴びてたけど、
この季節汗をかくことも少ないし、毛穴の老廃物も溜まっていくだろうし・・・


考え4
毛髪は、性ホルモンに非常に関係してます。もちろん、清潔にするのが絶対条件ですが、
脱毛症になってる人に共通してるのは、男性ホルモンの強い人です。
ヒゲ、スネ毛の濃い人。胸毛の生えている人・・・
毛深い人が脱毛症になり易いと思います。まぁ〜遺伝と言ってもいいかな。
最近は良い育毛剤がでてますから、毎日シャンプーして、毛根が開いているうちに育毛剤でマッサージが効果的です。



トップページに戻る