トップページに戻る


オナ禁におけるデメリット


ここで上げているデメリット面は医学的根拠に基づいたものではありません。
そのような障害が出てくるといった情報も今の所ありません。
デメリットの効果は私自身あまり体験していない事ですのでハッキリとは分かりませんが、
予測出来る範囲で記載して行こうと思います。

ここでは私自身の体験以外にも、これから予測出来る範囲のデメリット面も取り上げて行きたいと思います。

ED、男性不妊症の危険性

マスターベーションと男性ホルモン減少との関係は不明です。しかし、男性不妊症の方やEDの方は、
何らかの障害が生じる可能性もありますので、実践する前に医者と相談して対応を決める事が大切です。

また、医学的根拠があるわけではありませんが、禁オナによって性器に血液を送り込む筋肉が衰えるとの指摘もあります。
人によっては勃起の回数が減る可能性もありますので確実安全とは言えません。
よって、これから始めようと考えている方は全て自己責任で、お願いします。

早漏になる
これはよく掲示板などでも問題として上げられている事です。
早漏についてですがオナニーのし過ぎにより遅漏の人には特に問題はありませんが
元々早漏だった人にとってはさらに早漏になってしまうという事になります。
しかしオナニーのし過ぎによる遅漏は直すことは難しいですが早漏は比較的直しやすいと言われています。

精子が退化する
全ての動物は生殖能力を持って生まれてきてます。
子孫を反映させるために一生射精をしないという事はやはり何らかの
問題も生じるのではないかと考えております。


精子を退化させないためにもオナニーを適度にしなくてはいけないという考えは人それぞれです。
若いうちから覚える事で中毒になって止められなくなったという方も少なくありません。
精子を退化させないためには 夢精 及び 愛のあるセックス が理想です。
夢精はいつでも出来るものではありませんし中毒性はありません。

セックスは遊びであれば問題ですが好きになった女性とするのであれば全く問題はないと考えています。


女性への行動力の低下
オナ禁における女性への行動力が最大に発揮されるのはせいぜい30ー60日前後です。

しかし長く続ける(4ヶ月以上)と女性にはモテるようになります。
それは性欲によって動かされるのではなく女性に対して冷静に行動出来る事と
フェロモンが関係していると言われていますがまだはっきりとした理由は見つかっていません。

しかし以前のような爆発的な行動力は生まれなくなります。
性欲によってかなり女性に対してまだ日数が浅いうちは行動的になりますが性欲が安定して
きますと無理に女性を追いかけるような状態にはならなくなってしまいます。
これも一つの欠点と言えましょう。

解決方法としては定期的に夢精を経験する。良いパートナーとのセックスを適度に心がける事です。

大きなトラブルに見舞われやすくなる
オナ禁における最大のトラブルはここにあります!!
これはどこにも取り上げられていない事ですがその仕組みを説明したいと思います。

長期オナ禁をすると精神的な部分は安定してきます。
小さな事に腹を立てない、悲観的にならないなど感情的にならず何事も冷静に対処できます。

これが問題なのです!!
どんな小さな事も問題にしないという事は小さなトラブルが起きた時にそれを解決することに
全力を注ぐことがなくなるため、逆に小さなトラブルが大きくなって自分に襲ってくるという悪循環に陥る事があります。

これは長くオナ禁をしていると分かると思います。(夢精もほぼせずに経験すれば・・)
私の場合オナ禁のみならずすべての欲というものを消すために努力をしてきたのでもしかしたら
他の人には当てはまらないかも知れません。

オナ禁によってマイナス面が少なくなるよりもつねに不幸を大きく感じた方がトラブルは
迅速に解決出来るという事ですね。

私にはまるで何かがある一定の不幸を感じるまでトラブルという試練を人に与えて
試そうとしているようにも感じられます。

生きる能力の低下
これはまだ仮説段階ですが
全ての生き物は生殖を繰り返し繁栄するために生きているようなものです。
つまりオナ禁によって射精を抑える事により 年を取って射精しなくなったおじいさんのように
生きていく能力自体弱くなるのでは? という事です。

性欲が大きくセックスを長く続ける事が出来るおじいさんは元気で行動力があります。
しかし恐らく寿命は短いでしょう。

逆に性欲は特になく普通の健康な生活を続けているおじいさんであれば寿命は長くなるでしょうが
行動力や活力といったものは生まれにくいでしょうね。
性欲を完全に消すのではなく上手な付き合い方を学ぶことが大事なのかも知れません。

話を戻しますね。
射精をしない事により生殖能力は衰えていくだけではなく、「子孫を増やす必要なし」と
脳が判断を下してしまいかねないという事も考えなくてはいけません。
好きな女性に対して行動を起こさなくなったりその子とセックスしたいと思わなくなったら要注意です。

しかし数ヶ月程度射精しない位であれば問題はないでしょう。
これが数年続くようだと問題かも知れません。
しかし今までオナニーばかりしてきた人にとっては性欲を正常に戻すという意味でも長くオナ禁を
することは良い事だと思います。

何度も言っていますが注意しなくてはいけない点としては
オナニーは中毒性があり危険だが適度なセックスや夢精は体の健康にも良いという事です。


トップページに戻る