トップページに戻る


タイニングマシーンで元気になる


タイニングマシーンは別名、サンベッドといい、人工光線で肌をタイニング(日焼け)させる装置です。
サンベッドは本来、日照不足で生じるさまざまな体調不良の改善や、体力の強化のために、
ヨーロッパで開発されたものです。

日焼けマシーンは無理に高いお金を出して日焼けサロンに通わなくても最近では
ネットカフェなどで無料で貸し出ししている所もあります。
私など割引券と併用してわずか190円程度の金額で使用しております。

夏の時期には人は活発に行動的になりますが冬が近づくと行動力が低下して
精神状態も鬱に近いものとなります。これは太陽不足であまり光に当たらなくなるためと考えられています。

タイニングマシーンの生理作用

1,光線が脳を刺激して、気持ちを明るく前向きにします。
2,全身をリラクゼーションさせて、疲労の回復を助けます。
3,細胞の生理活動を活発にして、体のエネルギー効率を向上させます。
4,その結果、体力や運動能力を高めます。
5,ボデイリズムの調整を助け、自律神経の乱れを改善します。
6,ホルモンの生成や分泌のコントロール機能を改善します。
7,カルシウムの吸収に欠かせないビダミンDを体内で生成させます。
8,その結果カルシウムの吸収を助けます。
9,メラニン色素を生成させて、紫外線に対する皮膚の防衛機能を作ります。
10,皮膚の角質層を肥厚させて、皮膚の免疫機能を強化します。



精神的な効果
サンベッドの光線浴を続けていると、気持ちが前向きになり、自分に自信が生まれてきます。
また体力が増し、容姿も魅力的になります。



欧米では健康の必須アイテム
ヨーロッパ諸国やアメリカではサンベッドはスポーツジム、室内プール、サウナなど多くの場所で
沢山の人々に利用されています。太陽の光を浴びるよりも安全に肌色を褐色化することも出来ます。

利用者の声
1,パワフルで、健康的だね・・といわれる
2,男らしくなった
3,気持ちが前向きになった
4,自分に自信ができた
5,カリスマ性が増した
6,性格が陽気になった
7,笑顔が良くなり、明るくなったと言われる
8,目や歯の白さと肌色のコンテラストで、表情がシャープになった。
9,相手の信頼が増した
10,仕事にとてもプラスになっている
11,ファッションが冴えるようになった。
12,年齢よりも若くみられる
13,見るからに精力的だといわれる
14,スリムに見える
15,女性にモテるようになった
16,体の調子がよくなった
17,リラックスできて疲れがとれる
18,風邪をひかなくなった
19,皮膚が丈夫になった
20,ストレスに強くなった


うつ病予防
太陽には、生命を動かす力があります。
晴れた日は、気持ちが明るく、体も動きやすくなります。
逆に、曇りや雨の日が続くと誰でも気持ちが暗くなります。
太陽の少ない冬の間は、気持ちも体もスッキリしません。しかし冬が終わり
暖かい春が来ると、心も体もウキウキして、新たに生命が始まったように感じます。
これは太陽の光が体に大きな影響を及ぼしていることの証明です。

太陽の光は生理活動を動かすさまざまなホルモンの生成や分泌、
生体を守る免疫活動にも深く関わっています。

そこで、太陽の光を浴びない生活を続けていると、睡眠不良やうつ病になりやすく免疫力も
弱まり
、自律神経の切り替えやホルモンの分泌にも狂いが生じます。
骨も弱くなり、神経の伝達力や体力も低下してしまいます。


トップページに戻る